Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



泣ける話

身体が動かなくても人生どうにかなる

投稿日:

立ち上がろうとすると後頭部に激痛が走りめまいがしました。
そして僕は無理やり足をひきずり支度を済ませて電車に乗りました。
電車の中では僕の顔をじろじろ人が見てきましたが何か顔についてるのだろうと特に気にしませんでした・・・。

僕は足を引きずりながら職場に向かい上司と会話を交わしました。
すると僕の顔を見た上司はすぐに異変に気づき内科のある病院を紹介してもらいました。
僕は不安になりつつも、地図を見ながら病院へ向かいました。
絶望感を感じ、脳梗塞なのかな?
僕は泣きそうになりました。
折角これからなのに自分は何をやっているんだろう・・・。
悔しくて悔しくてたまりませんでした。

病院に着くと色々と検査が始まって年齢的に脳梗塞ではないと診断されました。
たぶん脊髄かなにかだろうと整形外科に行くように言われました・・・。
その帰り電車の中で僕の頭の中は真っ白になりました・・・。
これからどうなるんだろう。僕の人生は終わったのかなと・・・。
上の人は待ってると言ってもらえたけど迷惑がかかるだろうなと・・・。
目の前に映る白い雪がますます不安にさせます。

スポンサーリンク




その後、整形外科に向かい異常は無くて脳外科で脳のMRIを撮り特に異常は無く・・・。
神経内科で検査入院をしたけれども異常はありませんでした・・・。
原因不明で3年が過ぎて右半身の筋力は完全に戻らなくなりました。
僕は色々な病院で検査をしてネットや図書館などで身体の事を一生懸命調べましたが結局分かりません。
なんでこんな身体なのに異常がないんだろう。
普通に考えたら絶望的ですが、仕方ないかなと人生割り切る事が重要かな・・・。
僕はこう考える事にしました。
駄目になった右半身の事を考えるよりも残った左半身で何かできる事を考えようと毎日試行錯誤しています・・・。
人生前向きにならないとと生きています。
周りは病気は甘えだとか言ってくるのですが・・・。
誰になんと言われようが気にしないようにしています・・・。
そうしないと自分がダメになるので・・・。
自分の人生なんで好きなように悔いのないように生きたいと思っています・・・。
それで、身体が動かなくなったその時はその時で考えようと前向きに強く生きたいです・・・。
だからこそこれを見てくれた人に少しでも勇気を与えられるような人間になりたいです。
こんな僕ですら一生懸命に生きているんですから。

スポンサーリンク





最愛の恋人が病気で泣くなりました
恋人が旅立った悲しい話





おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-泣ける話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.