1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話

感動する話

ばあちゃんの駄菓子屋

投稿日:

私の近所に昔からある古い駄菓子屋があるんだ...
経営してるのは、ばあちゃん1人だけの小さな駄菓子屋さん(じいちゃんは5年ほど前に病気で亡くなってしまったそうだ)
そのばあちゃんはいつも笑顔していてとてもとても優しいばあちゃんでお金が無い子にはこっそりと駄菓子をあげていたんだ(おれも昔もらった)
そんな感じで近所の評判がとてもよかったんだ...

スポンサーリンク


しかしある日ばあちゃんが893に罵声を浴びせられてたんだ...
なんでも亡くなったじいちゃんに少し借金があったらしくコツコツ払い続けて完済したはずなのに更に100万請求され払わなかったら立ち退いてもらうと脅されたらしいんだ...
ばあちゃんのピンチにまわりが黙ってられるはずもなく2丁目の人々が一致団結したんだ...
集会を開くまでに至り893が来たときに駄菓子屋の前に整列そして猛抗議まで...
おれは学生だったので様子を見守ってたがあれは圧巻だったよ!
なんたって30人ほどが声張り上げてるんだもの...
893もはじめはなんか言ってたがすぐに戦意喪失してて引き上げてったさ。
ばあちゃんは泣きながらありがとうありがとうとずっと言っていたよ...
そんなばあちゃんは今日もお店で笑顔している長生きしてもらいたい...
本当にいつもありがとうね!

スポンサーリンク


本当に泣ける話を集めてみました・・・。


うどん屋のおばあちゃん
ばあちゃんが大好きだ


おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-感動する話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2020 All Rights Reserved.