Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



泣ける話

競馬はロマンがあります♪

投稿日:

競馬はロマンがあります♪
競馬初心者の人にぜひ言いたいことがあります...
競走馬に興味を持ったのならまずは1頭の競走馬をデビューから追いかけてみて下さい...
そうすれば競競走馬の楽しさをより知ることができ競競走馬をより一層好きになっていくと思います...
最初の競走馬の選び方はなんでもいいです...
新馬戦のパドックを見て決めたり面白い競走馬名の競走馬にしたりと自分なりの決め方をしてください...

スポンサーリンク




最初の1頭は牝馬がオススメです...
理由は後述します...
応援する競走馬が決まったらとことん応援しましょう...
馬券は買っても買わなくても構わないです...
馬券を買わなくてもレースの成績だけで十分楽しめます...
ただ応援している競走馬で馬券が取れたら嬉しさは倍増するので後悔したくない人は買っておいた方がいいのかもしれません...
買った馬券が外れて後悔するのだけはやめましょう...

とにかく途中で応援をやめるようなことはしないでください...
応援をやめたらそこで終わってしまいます...
なぜかというとお気に入りの競走馬が引退した後も楽しみは続いていくからです...
牝馬がオススメだと言ったのはその競走馬が繁殖牝馬になったらその子供たちを応援する楽しみがあるからです...
牡馬の場合は優秀な競争成績を収めた競走馬か血統の良い競走馬でないと種馬入りするのは難しいです...そういったことから最初のお気に入りの競走馬を牝競走馬にしておいた方がいいのです...

牡馬を選びたいのならばいっそのことその競走馬の兄弟競走馬全てを応援した方がいいかもしれません...
兄弟に牝競走馬がいればその子供たちを応援できますし楽しみは増えていくと思います...

初めて追いかけた競走馬がレースであまりいい結果を残せなかったとしてもその競走馬の血を引いた子供たちが活躍してくれたら感動すること間違いなしです...
これこそが競競走馬の楽しさであり馬が「血のロマン」と言われる所以です...
決して競走馬券の勝ち負けだけが馬の楽しみ方ではないということをぜひ馬初心者の人には知っておいていただきたいです!!!!!
これが競馬のロマンです。本当に競馬は感動します♪

スポンサーリンク





武豊騎手がサイレンススズカ故障の夜に生まれて初めて泥酔した泣ける話
スーパークリーク号の感動する話
競馬の泣ける話 グッバイマイライフ





おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-泣ける話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.