1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話

泣ける話

ジャングルジムから落ち腕を

投稿日:

小学生の時ジャングルジムから落ち腕を折ってしまい家から離れた病院に入院したんです...
当時の俺は「病院」と「医院」がごっちゃになってて病院の広さに圧倒されたんです...
入院中、ただじっとしてる事が我慢出来なかったから病院内を探検しようと思ったんです...
中庭とか屋上とか、自分の知らない風景を見るのがたまらなく楽しかった...

スポンサーリンク


2,3日後、散々遊んで病室に帰ると隣のベッドの子が「またお外に行ってたの?」と聞いてきた...
突然話しかけられてビックリしつつも「うん...」と素っ気無い返事を返した...それから「お外はどんな感じ?」とか「お池の鯉さんは元気?」とか色々聞かれたんです...
俺は戸惑いながらも今日見たものや外の様子などを話して聞かせたんです...

どうやら隣の子は足が不自由らしく、自分で歩くことが出来ないようだったんです...
子供心に「何かしてあげたい」と思った俺は、その子の話し相手になったんです...
今思えばその子のことが好きになっていたんだと思う...毎日毎日、病院内を探検してはその子に話して聞かせたんです...
遅くまで話をして看護士さんに怒られたりもした...

入院してから3週間くらい経ち、あとは自宅療養で大丈夫だろうと診断されたんだ...
俺は必死に腕が痛いフリをして入院を長引かせようとした...
当然そんな嘘はすぐにバレて結局、次の日に退院する事になった...
俺は泣きながら「ごめんね...僕、退院するから…話、出来なくなっちゃうよ...」と言うと、
その子は「…うん...仕方ないよ...気にしないでいいよ...」と言い、2人で大泣きした...

次の日、親が迎えに来る前に中庭に行き、花を摘んできた...その子はとても喜び「取替えっこ...」
と言ってぬいぐるみをくれたんです...変な話だが、その時はじめてお互い自己紹介したんです...

あれから15年...
腕の傷を見るたびにその子の事を思い出し、少しだけ胸が苦しくなります...

本当に月日が流れても傷はいえない・・・。

スポンサーリンク


本当に泣ける話を集めてみました・・・。


彼女がガンで入院中で
病気になりその後の人生

おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-泣ける話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2021 All Rights Reserved.