1人で泣きたいときに見る話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



恋愛

運命的な出会いが私たちを結びつけました

投稿日:

こんな運命的な出会いなんてあるんでしょうか?
とある日、私は両親と妹で住宅展示場に行ったんです。
我が家は家を新築する予定となり両親はいろいろな展覧会に出向いていました。
家が新しくなることに家族全員が期待と不安で楽しかったんです。

住宅展示場の家はどれも平均よりも高級で高い家で夢のような気分でした・・・。
未来への期待のワクワク感はものすごかったんです。

両親も参考程度で知識としていろいろと見ていたのだと思いますが・・・。
私たち姉妹はきたいしちゃいます。

そんな時に突然背後から私の名前を呼ばれました・・・。
私が振り向くとそこには私と同じ年齢くらいの男性が立っていました・・・。
しかもイケメンで(笑)
「久しぶりだな!OO!元気だった?」
私は男性の顔を見てもすぐには誰なのか分かりませんでした・・・。
この人間違えているのでは?と考えてしまいました。

でも男性のスーツの胸元の名札を見てすぐにわかりました。
彼は小学校時代の同級生だったんです。
よく覚えていたなと内心思いながら・・・。

私は展示場内を案内してくれる彼の横顔を見ながら小学校の頃を思い出していました。
小学生の私は彼に淡い恋に近いような好意を持っていたのですよ。
だから今横にいてドキドキが半端ないんです。
本当にかっこよくなっていた彼の笑顔だけはあの頃のままでした。

スポンサーリンク




その日の夜私は久しぶりに小学校の卒業アルバムを開いてみました。
昔の彼の写真を見て展示場での彼を思い出していました・・・。
あの頃と同じ笑顔の彼に再会して一瞬で好きになっていたんだと思います。
笑顔は女ごごろには突き刺さります。

きっとあの展示場に行けば彼にまた会えるだろうなと感じながら・・・。
でも私から会いに行くことも出来ずに数ヶ月が経ちました。
ある日1人で街中を歩いていると向こうから彼に似た人が歩いてきました・・・。

距離が近づくにつれてお互いに気づきました!
彼も1人でしたので話をしてカフェに入り連絡先を交換しました
それからメールでお互いにたわいもない話をするようになりました・・・。

展示場で再会してから約半年経った頃に初めて食事に行きました・・・。
その帰り道の彼の言葉に私は泣いてしまいました。
その言葉とは・・・・。
「初恋の相手だったんだ良かったら付き合ってください」
って言ってくれたんです。
私もですと・・・・。
そして今では幸せに暮らしています。
こんな再会があるなんて思いもしませんでした・・・。
私は彼に再会出来て本当に幸せです。
こんな運命な出会いがあるなんて・・・。

スポンサーリンク




恋愛の悲しい話
素敵な上司の恋愛話





おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-恋愛
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.