Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話

「 おばあちゃん 」 一覧

no image

タクシー運転手の感動話し

私はタクシー運転手です... 仕事をしていて本当によかったなと感じた出来事がありました... 心が素敵な気持ちになります。 ご乗車になったのは80歳前後のご婦人でした... 「おはようございます... ...

no image

久々に感動した話

久々に感動したので書かせてください・・・。 近所に住んでいる老夫婦の話です... その夫婦には子供が居らずそのせいか私は子供の頃から可愛がってもらっていました... おじいちゃんは無口な土建屋の事務員 ...



no image

ばあちゃんの駄菓子屋

私の近所に昔からある古い駄菓子屋があるんだ... 経営してるのは、ばあちゃん1人だけの小さな駄菓子屋さん(じいちゃんは5年ほど前に病気で亡くなってしまったそうだ) そのばあちゃんはいつも笑顔していてと ...

no image

人間の親切さ

私は学生時代貧乏旅行をした... そこで素晴らしい人間関係があったんです。 その感動話を書きます。 帰途寝台列車の切符を買ったら残金が80円! 私はもう丸一日何も食べていない... 家に着くのは約36 ...

no image

おばあちゃんの温もり

2018/08/15   -泣ける話
 

おばあちゃんの温もり・・・。 私は小さい頃から寂しかったり悲しかったり困ったりすると何だか良い香りに包まれるような気がしていた... 場所や季節が違っても大勢の中に居る時も1人きりで居る時もいつも同じ ...



no image

おばあちゃんの最後の時間

2018/08/09   -泣ける話
 

おばあちゃんの最後の時間。福岡市の臨海地区にある総合病院の悲しい話です... 周囲の繁華街はクリスマス商戦の真っ只中でしたが病院の玄関には大陸からの冷たい寒気が潮風となって吹き込んでいたと思います.. ...

no image

今の時代に本当の介護は存在するのかな

2018/07/25   -泣ける話
 

私の高3の時の話です...今の時代に本当の介護は存在するのかなって感じたんだ・・・。 台風直撃の中、ずぶ濡れになって帰宅...高熱を出し肺炎併発、翌日即入院... 3日間点滴に縛られ、4日目ようやく点 ...

おばあちゃんの不倫

2018/04/02   -泣ける話
 

60歳という年でおばあちゃんは亡くなったのですが生前はものすごく優しい人で自分よりも他人や動物に気を配れる誰からも慕われた人でした。 ゴキブリを見ては 「キャー!」 って言いながら炊飯器に登るなどかわ ...



国際結婚での息子への悲しい心

2018/02/04   -泣ける話
 

国際結婚での息子への悲しい心が・・・・。 ウチは国際結婚をしとりまんねんな。 ほんで、日本には住んでいまへんし、ましてや旦那の出身国にも住んでおらず、ウチらのルーツとは関係の無い国に、もうじき2歳にな ...

母子家庭の中での家族の感動話

2017/11/28   -泣ける話
 

家族の感動話になります。 そんな俺ん家は俺と母親、それとおはあちゃんの3人で暮らしてる貧乏家族なんだ・・・。 親父は離婚していないしさ・・・。パチンコとかやって借金をつくる駄目な親父だったよ。 母子家 ...

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.